新着情報

2017年09月28日

お知らせ

ガイドと一緒に町歩きしませんか 「上諏訪まち歩き」のご案内

  • ガイドと一緒に町歩きしませんか 「上諏訪まち歩き」のご案内

真夏の暑さも過ぎ去り、過ごしやすくなってきた今日、この頃
「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」と、アクティブに過ごしたい季節になりました。

そんな秋に旅行へ出かけたときには、旅先でもアクティブに活動したいものです。
(旅行自体がアクティブですけど...ネ)

というわけで今回は、ガイドさんの案内を聞きながら諏訪の町を散策する期間限定企画をご紹介します。
キーワードは「毎日開催」「予約不要」「お一人様500円」です。
予約不要だから、当日の天気と気分次第で参加OKという好都合な企画なんです。

■上諏訪まち歩き 概要

  • ガイドと一緒に町歩きしませんか 「上諏訪まち歩き」のご案内

  • ガイドと一緒に町歩きしませんか 「上諏訪まち歩き」のご案内

期間: 平成29年10月1日(日)~11月23日(木)の毎日
     ※10月29日は諏訪湖マラソンのためお休みします
時間: 10:00 JR上諏訪駅スタート  行程 3.1キロ 約2時間で上諏訪駅に戻ります
集合: JR上諏訪駅 観光案内所前 (上諏訪駅改札を出て左側すぐ)
     ※駐車場は3時間無料の市営駐車場が隣接しています
     ※荷物は駅のコインロッカーが利用できます
料金: お一人様500円  (当日ガイドへお支払いください)

ホームページは【こちら

今年のアイテムは古地図!?

  • 当時唯一の城への道「並木通り」

    当時唯一の城への道「並木通り」

  • 今回のハイライト「高島城」

    今回のハイライト「高島城」

  • 高島城築城の際、村ごと移転した小和田地区の八剱神社

    高島城築城の際、村ごと移転した小和田地区の八剱神社

今回は、古地図と見比べながら現在の諏訪を散策します。
NHKの人気散策番組の影響で、古地図がにわかに注目されてきているようですね。...本当?
でも、なかなか、古地図なんて見られないし...  そもそも、あるのかもわからないし...

そこは城下町「諏訪」。
かつての高島城藩主が屏風に描かせた古地図が諏訪には残っていて、解説本も販売しているのです。
「御枕屏風」(由来は諸説アリ)と呼ばれる古地図には350年前の諏訪が描かれています。

当時の諏訪は、甲州街道の宿場町と高島城、小和田地区の集落と、あとは全部諏訪湖と沼地でした。

今回のコースでは、 当時高島城へ続く唯一の道 ⇒ 高島城 ⇒ 沼地だったところ ⇒ 
 高島城築城の際村ごと移転した小和田地区 ⇒ 甲州街道宿場町 を巡るコースとなっています。

当時に思いを馳せながらのまち歩き、ちょっと興味が湧いてきませんか?
ぜひぜひ、ご参加ください。

ちなみに、「御枕屏風」の解説本は途中に立ち寄る高島城でも買うことができますよ。
ほら、お土産も決まっちゃった!

上諏訪町歩き チラシ 詳細はこちら(PDFダウンロード)
情報をシェアする

pagetop

予約照会・キャンセル

お宿名:

予約変更・キャンセル

閉じる